妊婦

 

今では母子手帳にも妊婦さんは積極的に葉酸をとるようにと書いてありますよね。

さらに、葉酸は普段の食事では必要量を取りにくいため、厚生労働省で健康補助食品(サプリメント)の活用を推奨しています。

とは言っても、葉酸サプリはドラッグストアに行けばいろいろな種類がありますし、通販でも販売されていてどれを選べばいいのか難しいですよね。

そこで今回は、葉酸サプリの選び方についてご紹介します。

葉酸サプリは値段で選ばない

 

お店で葉酸サプリを見てみると、実に多くの種類が販売されているのがわかりますよね。

しかし、ここで気になるのがまず値段です。

1か月分数百円で購入できるものから実に数千円もするものまで本当に幅広いのです。

どれも葉酸サプリなら、安い方がいいとついつい思ってしまいますよね。

しかしここが大きな落とし穴なんです。

安い葉酸サプリにはそれなりの理由があります。

実は葉酸サプリに使用されている葉酸には、天然葉酸と合成葉酸があります。

天然葉酸はもちろん天然由来の成分となりますが、合成葉酸は化学物質や添加物が原料となっています。

天然葉酸は価格が高いですが安全性が高く、合成葉酸は価格が安い分胎児や妊婦さんの身体に負担がかかります。

赤ちゃんやママのことを考えるなら多少高くても天然葉酸の使用された葉酸サプリを選びましょう。

葉酸サプリに含まれる葉酸の量を確認する

葉酸サプリには、もちろん葉酸が含まれていますよね。

この葉酸のサプリの量、確認したことがありますか?

妊婦さんの場合、1日の葉酸の推奨摂取量は480?といわれています。

実はこの量、食事の中では取るのが難しいですが、サプリメントではとても簡単に摂れてしまうのです。

ちなみに葉酸の摂取量には上限が定められていて、成人の場合1日1000?といわれています。

これ以上摂取してしまうと、葉酸過敏症を起こしてしまう可能性があります。

症状としては、発熱やかゆみ、そして呼吸障害などが挙げられます。

葉酸サプリの中には、指定された量を使用すると、この上限摂取量を超えてしまうものもあるのです。

葉酸サプリメントを購入するときには、

  • 1日に必要な葉酸がきちんと摂取できるもの
  • 上限摂取量を超えないもの

これらをきちんと確認して購入するようにしましょう。

まとめ

赤ちゃん

 

今では、妊婦さんだけではなく妊娠を望んでいる女性にも、より妊娠しやすい身体を作るために葉酸を摂ることがすすめられています。

しかし、まだまだ葉酸サプリを使用する人はそう多くはありません。

特に妊娠中の女性が毎日必要な葉酸を摂ることで、生まれてくる赤ちゃんの先天性異常などを回避する効果が期待されます。

ただ、葉酸をしっかり取るためには葉酸サプリなら何でも大丈夫というわけではありません。

私たちは、どの葉酸サプリがより良いのかをきちんと考えて選ぶ必要があるのです。