妊活中、妊娠初期の女性に必須と言われている栄養素に葉酸があります。

特に妊娠初期に葉酸を摂取することで、赤ちゃんの先天的障害リスクを下げることができると言われています。

今は多くの葉酸サプリが販売されていますが、種類が多くて何を基準に選ぶべきか分からなくなりますよね。

そんな人のためにも、葉酸サプリを選ぶポイントをご紹介します。

配合されている葉酸をチェック

葉酸であれば何でもいいというわけではありません。

化学合成の葉酸なのか、天然葉酸なのかでも大きな違いがあります。

天然の方が安心安全というイメージがありますが、必ずしもそうではありません。

天然由来の葉酸はアレルギーを引き起こすリスクがあることを知っておきましょう。

厚生労働省が推奨しているのは、モノグルタミン酸型葉酸です。

合成葉酸よりも体内における吸収率が高いのがポイントです。

葉酸サプリのパッケージには、モノグルタミン酸型葉酸かどうか記載がないので、購入前に商品のホームページで確認することをおすすめします。

ビタミンやミネラルが配合されているか

葉酸サプリにビタミンやミネラルの成分が一緒に配合されているか、チェックすべきポイントです。

ビタミンは葉酸の吸収率を助ける働きがあり、妊娠中で敏感になっている肌トラブルにも効果が期待できます。

ただビタミンAは妊婦さんが過剰に摂取すると胎児に障害が起こるリスクがあるので、ビタミンAの配合量には気を付けましょう。

価格と購入方法

葉酸サプリの価格は幅が広く、数百円で購入できるものから5000円以上するものがあります。

どの葉酸サプリを選ぶにしても、重要なのは継続できる価格かどうか、ということです。

いくら成分がよくても自分の生活に合わない価格であれば、継続することが難しくなります。

葉酸は体内に蓄積することができない成分なので、常に補給する必要があります。

そのため、継続できる価格かどうかを見極めましょう。

また通販限定なのか、店舗購入可能なのかどうかも、サプリを選ぶときのポイントです。